たかはた検定(高畠町郷土能力検定)始めました

「たかはた検定(高畠町郷土能力検定)」は、私たちの郷土である高畠町のことをどれだけ熟知しているか、その理解度を(郷土能力)を測定する検定です。          
 この検定には次のような思いと願いが込められてい私たちは地域社会の中で生きています。家族を基本単位としながら、それぞれの集落や町内会、そして行政自治体の中で互いに支え合いながら暮らしています。その暮らしの土台には昔から培われてきた高畠の風土が深く関わっています。したがって、高畠の歴史や暮らしぶりを知ることは、現在の私たちの原点に触れることであり、町民としての未来の生き方につながる大切なことです。高畠人としての知識と誇りを身につけ、豊かな心で毎日を過ごしてもらいたいと思い、この検定を始めることにしました。
 検定問題は3級からスタートして名人まで6階級です。ぜひ、ご来館の上、検定を受検してください。
 



コメント

このブログの人気の投稿

二井宿峠に自生する貴重植物