昨日は安久津八幡宮の春の例大祭があり、巫女の舞が行われました。80年前から始まった舞だそうです。天気もよく、桜の花びらが舞うような華やかさがありました。

郷土資料館にはたくさんの入館者がありました。日本各地から来館して下さっているようです。高畠の様子を県外の人から見ていただけることもうれしいのですが、もっと地元の方にも自分の住んでいる郷土の理解を深めてもらいたいと思います。
明日はこどもの日で入館料が無料です。

コメント

このブログの人気の投稿

たかはた検定(高畠町郷土能力検定)始めました

二井宿峠に自生する貴重植物

中学校部活展が始まりました