文化庁 文化財調査

亀岡の大聖寺に安置されている菩薩像3体の文化庁文化財調査官による調査がありました。いずれも鎌倉時代のものといわれています。
寄木造漆箔像の聖観世音菩薩立像(県指定)の撮影の様子

コメント

このブログの人気の投稿

たかはた検定(高畠町郷土能力検定)始めました

二井宿峠に自生する貴重植物

中学校部活展が始まりました